ヨナ・システム開発(福岡)[FileMaker Blog]

May 2015
Jan 2015
Dec 2014
Apr 2014
Dec 2013
Apr 2013
Nov 2012
Oct 2012
Aug 2012
Jul 2012
Apr 2012
Dec 2011
Sep 2011
Aug 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Dec 2010
Nov 2010
Sep 2010
Jul 2010
Apr 2010
Mar 2010
Oct 2009
Jul 2009
May 2009
Feb 2009
Jan 2009
Oct 2008

FileMaker 14 製品ライン の発表

ファイルメーカー株式会社は本日、iPad、iPhone、Windows、Mac、Web 上で実行するカスタムソリューションの作成をスピードアップする開発プラットフォームの新バージョンを発表しました。新しい FileMaker 14 製品ライン(FileMaker Pro 14, FileMaker Pro 14 Advanced, FileMaker Server 14, FileMaker Go 14)は、本日より日本国内で購入もしくは利用が可能になります。

詳細はこちらから
http://www.filemaker.com/jp/products/

FileMaker Pro 13.0v4 アップデータ不具合対応

Windows 環境で FileMaker Pro 13 v4 アップデートを実行した場合、「選択した機能は現在使用できないネットワークリソースにあります。」のメッセージが表示されインストールが完了できない不具合が発生します。

この不具合の対処方法が、ファイルメーカー社より公開されました。

Windows 環境で FileMaker Pro 13.0v4 アップデータのインストールが失敗する
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/14112/

注)
FileMaker Pro 13 v1からv4へアップデートする場合は問題ないようで、v2、v3からのアップデートの際、不具合が発生する模様です。また、Macではどのバージョンからでも問題は発生しません。

一旦インストールに失敗すると、コントロールパネルの「プログラムと機能」で FileMakerのアンインストールもできなくなりますので、上記リンクの手順に従ってv4のインストールを行う必要があります。

FileMaker Server 13.0v5 アップデータ

FileMaker, Inc. は、FileMaker Server 13.0v5 アップデータを公開しました。

詳細、ダウンロードはこちらから
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/13894/

FileMaker Pro 13.0v4 および FileMaker Pro 13.0v4 Advanced アップデータ

FileMaker, Inc. は、FileMaker Pro 13 および FileMaker Pro 13 Advanced v4 アップデータをリリースしました。

詳細、ダウンロードはこちらから
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/13906/

FileMaker 13 xDBC クライアントドライバ アップデート

FileMaker 13 xDBC クライアントドライバ のアップデータが公開されました。

詳細、ダウンロードはこちらから
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/12924/

FileMaker 製品と Heartbleed 問題

ファイルメーカー社は、OpenSSLの脆弱性「Heartbleed 問題」と、FileMaker製品への影響について公開しました。
FileMaker 製品と Heartbleed 問題

FileMaker Server 13では、速やかに対応する方が良さそうです。

FileMaker Server 13.0v1 のための OpenSSL 修正プログラム
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/13397

FileMaker Pro 13 および FileMaker Pro 13 Advanced v2 アップデータ

FileMaker, Inc. は、FileMaker Pro 13 および FileMaker Pro 13 Advanced v2 アップデータをリリースしました。

関数、レイアウトレンダリング等、複数の不具合に対応しています。

詳細、ダウンロードはこちらから
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/13319/

最新バージョン FileMaker 13 プラットフォーム発表

ファイルメーカー社は、最新バージョン FileMaker 13 プラットフォームを発表しました。また、本日より販売も開始されました。

FileMaker Pro 13
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro/

FileMaker Pro 13 Advanced
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro-advanced/

FileMaker Go 13
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-go/

FileMaker Server 13
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-server/

本バージョンより、FileMaker Server の購入方法、同時接続の仕様、ハードウエアスペック等が変更されています。下記のリンクから詳細が確認できます。

ライセンス概要
http://fmdl.filemaker.com/kk/licensing/FSLP2013_1204.pdf

価格シミュレーション
https://store.filemaker.com/JP/JPN/LIC/

同時接続の概要
http://fmdl.filemaker.com/kk/product_documentation/13/concurrent_connections_datasheet_ja.pdf

動作条件
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-server/server-13-specifications.html




FileMaker Pro 12v4 および FileMaker Pro 12v4 Advanced アップデータ

FileMaker, Inc. は、FileMaker Pro12.0v4 および FileMaker Pro12.0v4 Advanced アップデータをリリースしました。

クラシックテーマでの、
ポータルの枠が必要以上に太く表示される問題を解決したようです。

詳細はこちら
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/11599/

FileMaker Server 12.0v4 および FileMaker Server 12.0v4 Advanced アップデータ

FileMaker, Inc. は、FileMaker Server 12.0v4 および FileMaker Server 12.0v4 Advanced アップデータをリリースしました。

Java 7 に対応したアップデートで、アップデートには現在のファージョンのアンインストールが必須のようです。

詳細はこちら
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/11602/


FileMaker Server 12.0v3 および FileMaker Server 12.0v3 Advanced アップデータ

FileMaker, Inc. は、FileMaker Server 12.0v3 および FileMaker Server 12.0v3 Advanced アップデータをリリースしました。

インスタント
Web公開で、一定期間使用した後でクラッシュする問題が解決されたようです。

詳細はこちら
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/11290/


Mac環境で FileMaker Pro のアップデートが完了できない場合

mdutil云々のメッセージが出てアップデートが正常に関連できない場合、SpotlightをONにすることで正常に完了できるようになります。

Mac版アップデータでは、関連ファイルの検索にSpotlightのインデックスを利用しているようです。このインデックスが参照できない場合、アップデートが完了できなくなります。

OnyX等でSpotlightをオフにしている場合など要注意です。

FileMaker Pro 12v3 および FileMaker Pro 12v3 Advanced アップデータ

FileMaker, Inc. は、FileMaker Pro 12v3 および FileMaker Pro 12v3 Advanced をリリースしました。このアップデートは、いくつかの新機能が追加され、問題が解決されています。

ストレスフルだったレイアウトモードでのレンダリング速度が向上しているそうです。

詳細&ダウンロード
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/11264

FileMaker Server 12.0v2 および FileMaker Server 12.0v2 Advanced アップデート

FileMaker, Inc. は、 FileMaker Server 12.0v2 および FileMaker Server 12.0v2 Advanced アップデートの提供を開始しました。

この更新は、次に関する修正です。インストールと設定、FileMaker Server Admin Console、データベース サーバー、コマンドラインインターフェース、外部認証、カスタム Web 公開。

詳細およびダウンロード
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/11049/

FileMaker Pro 12.0v2 および FileMaker Pro 12.0v2 Advanced アップデータ

FileMaker Inc.は、 FileMaker Pro 12.0v2 および FileMaker Pro 12.0v2 Advanced アップデータの提供を開始しました。

インストール、レイアウトのデザインとレンダリング、値一覧、印刷、スクリプト処理、Citrix、ポータル、アクセシビリティ、メール、メニュー、修復、インスタント Web 公開、JDBCなどの問題点、パフォーマンスなどが解決されます。

詳細情報およびダウンロード
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/11055/

ファイルメーカー株式会社 FileMaker 12 製品ラインの日本国内での販売開始スケジュールを発表

ファイルメーカー株式会社は、本日、最新バージョン FileMaker 12 データベースソフトウェア製品ラインを、2012 年 4 月 10 日から日本国内で販売開始すると発表しました。

ニュースリリース全文
http://www.filemaker.co.jp/news/p20120405.html

FileMaker Pro 12 製品概要
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro/whats-new.html?homepage=1-filemaker-pro

FileMaker Go 12 製品概要
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-go/whats-new.html?homepage=1-filemaker-go

FileMaker Pro 12
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro/

FileMaker Pro 12 Advanced
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro-advanced/

FileMaker Server 12
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-server/

FileMaker Server 12 Advanced
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-server-advanced/

FileMaker Go 12
http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-go/

FileMaker, Inc. 新バージョン FileMaker 12 製品ラインを発表

2012年4月4日(米国時間)FileMaker, Inc.は、新バージョン FileMaker 12 製品ラインの米国での出荷開始を発表しました。

FileMaker Pro 12 新機能の概要
http://www.filemaker.com/products/filemaker-pro/whats-new.html

FIleMaker Go 12 新機能の概要
http://www.filemaker.com/products/filemaker-go/whats-new.html?homepage=1-filemaker-go

FileMaker Pro 12
http://www.filemaker.com/products/filemaker-pro/

FileMaker Pro 12 Advanced
http://www.filemaker.com/products/filemaker-pro-advanced/

FileMaker Server 12
http://www.filemaker.com/products/filemaker-server/

FileMaker Server 12 Advanced
http://www.filemaker.com/products/filemaker-server-advanced/

FileMaker Go 12
http://www.filemaker.com/products/filemaker-go/

FileMaker Go for iPhone および FileMaker Go for iPadアップデート バージョン 1.2.4

FileMaker Go for iPhone および FileMaker Go for iPad の無料アップデート(バージョン 1.2.4)が利用できるようになりました。

このアップデートでは、次の問題が解決されています。
  • フィールド間をスクロールすると画面が再描画され、アプリケーションがハングする問題を解決しました。
  • フィールドがキーボードの後ろに隠されたときにジャンプが発生する問題を解決しました。

詳細はこちら。
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/10155/kw/10155

FileMaker Server 11.0v4 提供開始

FileMaker, Inc. は、Mac OS X バージョン 10.5、10.6、10.7 向けの FileMaker Server 11.0v4 の提供を開始しました。このアップデートによる更新内容は、下記の通りとなります。

1.インストーラ
Mac OS X Lion ログインウインドウで、fmserver はユーザとして表示されなくなりました。

2.データベースサーバー
Mac OS X で Get (FileMaker パス) 関数を使用するスクリプトスケジュールで FileMaker Server がクラッシュする問題を解決しました。

3.Web 公開エンジン
Mac OS X Lion で Web 公開のすべての機能の互換性が提供されます。これにはインスタント Web 公開とカスタム Web 公開(PHP、XML、および XSLT)が含まれます。

サーバーのオペレーティングシステムをアップグレードする場合は、FileMaker Server を再インストールする必要があります。今回提供するこのソフトウェアは Mac OS X バージョン 10.7 Lion のサポートを追加する理由により、アップデータの形態ではなく、フルインストーラの形態となっています。

詳細はこちら。
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9968/

FileMaker Pro 11v4 および FileMaker Pro 11v4 Advanced アップデータ

FileMaker Pro 11.0v4 および FileMaker Pro 11.0v4 Advanced for Mac OS X Lion アップデータが公開されました。このアップデータは、次のデータの書式設定の問題を更新します。
  • OS X Lionのみ:一部の日付フィールド書式で起こるアジア言語文字の表示に関する問題を解決しました。
  • OS X Lionのみ:インスペクタ内およびグラフ設定ダイアログ内の一部のコントロールでゼロまたは負数を使用できない問題を解決しました。

詳細およびアップデータのダウンロードはこちら
http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/9935

FileMaker Server 11v3 アップデータおよび FileMaker 11 xDBC アップデータ 11.3.81

ファイルメーカー株式会社は、FileMaker Server 11v3 アップデータおよび FileMaker 11 xDBC アップデータ 11.3.81のダウンロード提供を開始しました。

詳細はこちら。
http://www.filemaker.co.jp/support/downloads/

震災により紛失したライセンスキーの無償提供

ファイルメーカー社が、この度の震災の被災者の方に向け、紛失したFileMaker製品のインストールメディアとライセンスキーを無償にて提供するご用意があると発表しています。

詳細はこちら。
http://cts.vresp.com/c/?/bd0400955f/7592cd130c/bb28de02e2

ファイルメーカー社 FileMaker Go for iPhone & iPad の新機能追加アップデートと無料の「iOSデプロイメントキット」を発表

ファイルメーカー株式会社は、FileMaker Pro データベースを iPhoneやiPadで利用可能とする FileMaker Go for iPhone および FileMaker Go for iPad に、デジタル署名キャプチャ、FileMaker Pro 11で作成されたグラフの表示/編集、AirPrintのサポートを新たに追加したと発表しました。

FileMaker Go をすでに購入したユーザは、無料で FileMaker Go 1.2 にアップデートできます。新規に購入する場合は、iPhone用が 2,300円、iPad用が 4,600円で、両製品ともiOS 4.2.1 以降で動作します。互換性情報や購入は、iTunes App Storeを参照ください。

また同時に、ビジネスソリューションをiOSモバイルデバイスに導入することを検討しているユーザ向けに「iOSデプロイメントキット」(
http://www.filemaker.co.jp/ioskit_PR ) の無料提供を開始しました。iOSソリューションを高速かつ低コストで開発/展開するための最適なプラットフォームとなる FileMaker Pro と FileMaker Go に関して詳しい情報を入手でき、導入の検討に役立てられます。

FileMaker Server 11.0v2向けアップデータ

FileMaker, Inc.より、FileMaker Server 11.0v2向けアップデータが公開されました。このアップデータにより、Java 6 Update 24を適用した際のFileMaker Server Admin Consoleの起動問題が解決されるそうです。

詳細はこちら。
http://forums.filemaker.com/posts/dfa0825789

FileMaker Pro 11v3アップデータ

ファイルメーカー株式会社は、FileMaker Pro 11v3アップデータの提供を開始しました。

FileMaker Pro 11v2 および FileMaker Pro 11v2 Advanced からの変更点

1) ファイル参照のパフォーマンス:
  • Mac OS X : 複数の関連ファイルを IP アドレスではなく DNS 名で参照するホストされたファイルを開くときのパフォーマンスを改善。
2) 印刷:
  • 別のアプリケーションで作成した印刷の事前設定を使用して FileMaker で印刷すると、次に印刷するときに FileMaker の印刷オプションが表示されなくなる問題を解決。
    • 1 つ以上の改ページに及ぶフィールドのテキストが、印刷、プレビューおよび PDF へのエクスポートで横方向に切り捨てられる問題を解決。
3) メールを送信:
  • Mac OS X : Outlook 2011 で [メールを送信] が機能しない問題を解決。

ダウンロードは、こちら
http://www.filemaker.co.jp/support/downloads/


FileMaker 11 xDBC アップデータ 11.3.75

ファイルメーカー株式会社は、FileMaker 11 xDBC アップデータ 11.3.75 の情報を公開しました。

このアーカイブは、FileMaker Pro 11、FileMaker Pro 11 Advanced、および FileMaker Server 11 Advanced 製品の ODBC および JDBC コンポーネントに関する更新を提供します。

更新の詳細
  • 一部の ODBC クライアントアプリケーションで、特定の状況においてテキスト値が正しく表示されない問題を解決(たとえば、フィールドの最大文字数が指定されていない場合の MS Word の差し込み印刷、または 255 文字より長いフィールド値のある PHP アプリケーションなど)。[FileMaker DSN の構成] ダイアログボックスには、この問題を修正するための [テキストフィールドを long varchar として記述] オプションが含まれます。
  • ODBC/JDBC 形式の日付、時刻、およびタイムスタンプの定数により多くの柔軟性をもたせるため、FileMaker 11 SQL コンパイラを更新します。以前の FileMaker 11 SQL コンパイラでは、タイプ指定子(d、t、または ts)の後には厳密に 1 つのスペースが必要でした。この更新により、タイプ指定子の後に複数のスペースを使用したり、スペースを除外することもできます。
    • JDBC 接続で、FileMaker xDBC Listener でのメモリリークの問題を解決。
    • JDBC 接続で、ResultSet クラスの getBlob() メソッドの実行に関する問題を解決。

    ダウンロードは、こちら
    http://www.filemaker.com/support/downloads/

    ファイルメーカー社 FileMaker Go for iPhone、FileMaker Go for iPad の 日本語版アップデートを発表

    ファイルメーカー株式会社、FileMaker Pro データベースを iPhone または iPad で利用可能とする FileMaker Go for iPhone と FileMaker Go for iPad のバージョン 1.1 が、新しく日本語を含む 5 つの言語に対応したと発表しました。対応する言語は従来の英語に加えて、日本語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語です。

    FileMaker Go をすでに購入したユーザは、無料でアップデートできます。新規に購入する場合は、iPhone 用(iOS 4 対応)が 2,300 円、iPad 用(iOS 3.2 対応)が 4,600 円で、iTunes App Store からダウンロードすることができます。

    ファイルメーカー社 FileMaker Go for iPhone、FileMaker Go for iPad の 無料アップデートを発表

    ファイルメーカー株式会社は、FileMaker Pro データベースを iPhone または iPad で利用可能とする FileMaker Go for iPhone と FileMaker Go for iPad のバージョン 1.1 を発表しました。このアップデートをインストールすることで、FileMaker Go を使い PDF の作成、Eメールを使ったデータベースの共有、データベース内での写真の挿入などが行えます。アップデートは iTunes App Store から無料で行うことができます。

    技術仕様、互換性、価格
    FileMaker Pro 7 以降のバージョンと同期する FileMaker Go 1.1 は既存のユーザは無料で App Store よりダウンロードすることができます。FileMaker Go for iPhone(iOS 4 対応)は 2,300 円、FileMaker for iPad(iOS 3.2 対応)は 4,600 円です。詳しくは
    http://www.filemaker.co.jp/go/ をご確認下さい。

    ファイルメーカー社 iPhone および iPad 向けの新製品 FileMaker Go for iPhone、FileMaker Go for iPad を発表

    ファイルメーカー株式会社は、本日、FileMaker Pro データベースを iPhone または iPad で利用可能とする FileMaker Go for iPhone と FileMaker Go for iPad を発表しました。FileMaker Go は iPhone 用または iPad 用の別々のアプリケーションで、ユーザは FileMaker データベースの閲覧、編集、検索を iPhone または iPad で簡単に行うことができます。 FileMaker Go は、iPhone 用が 2,300 円、iPad 用が 4,600 円で、iTunes App Store からダウンロードすることができます。

    FileMaker Go は、モバイル環境には理想的な製品で、FileMaker Pro で作成され、FileMaker Server か FileMaker Pro でホストされたデータベースへのアクセスを可能にします。ユーザは FileMaker Go を使い、ローカルワイヤレスネットワークを利用して、または Wi-Fi か 3G を経由したインターネットを介して、Mac や PC 上にあるデータベースにアクセスすることができ、加えた変更はすべて、ホストされているファイルに即座に反映されます。

    データベースのホスト環境を持たないユーザでも、デスクトップやラップトップコンピュータと FileMaker Go の間で iTunes のファイル共有機能を利用してデータベースをコピーすることができるので、シングルユーザのデータベースにはこれが最適の方法です。データベースは、Eメール、ファイル転送サービス、 Web サイトなどを通じてダウンロードすることも可能です。

    FileMaker Go のビデオ(英語)
    FileMaker Go for iPhone:
    http://fmdl.filemaker.com/MISC/filemaker_go/videos/fm_go_iphone_two_minutes_600x400_en.mov
    FileMaker Go for iPad:
    http://fmdl.filemaker.com/MISC/filemaker_go/videos/fm_go_ipad_two_minutes_600x400_en.mov

    FileMaker Pro 11 日本国内で発売開始

    ファイルメーカー株式会社は、本日、新製品 FileMaker Pro 11 を日本国内で発売しました。データからグラフの作成、その場ですぐに作成できるレポート、Webブラウザと同じ方法で情報を見つけられるクイック検索など、画期的な新機能を満載しており、これまでになくすばやく簡単にデータベースの情報をビジネスに活用できます。また、FileMaker 上級者や開発者向けに、プロフェッショナルなソリューションを効率よく構築するための開発ツールとしての新機能も提供しています。FileMaker Pro 11の価格は、38,000円(希望小売価格、税別)です。

    なお本日より、FileMaker 11 製品ラインに含まれる下記4製品がすべて同時に発売されました。
    FileMaker Pro 11 38,000 円
    FileMaker Pro 11 Advanced 58,000 円
    FileMaker Server 11 128,000 円
    FileMaker Server 11 Advanced 380,000 円
    (価格はすべて希望小売価格、税別)

    FileMakerグラフについて、詳しくはこちら
    http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro/charting.html

    開発者向けの新機能について、詳しくはこちら
    http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro/whats-new-better.html

    FileMaker Pro 11 Advanced の機能や特徴について、詳しくはこちら
    http://www.filemaker.co.jp/products/filemaker-pro-advanced/

    FileMaker Server 11 と FileMaker Server 11 Advanced の機能比較について、詳しくはこちら
    http://www.filemaker.co.jp/products/compare/fms_vs_fmsa.html

    新製品 FileMaker Pro 11 米国で発売開始

    サンタクララ、カリフォルニア州ー2010年3月9日(米国時間)ー
    FileMaker, Inc.は、本日、FileMaker Pro 11 の発売を発表しました。グラフ作成、その場ですぐに作成できるレポート、クイック検索などの革新的な機能を満載しており、データベースを簡単に構築することができる生産性向上ツールとして FileMaker Pro 11 を使えば、今までになく素早く簡単にデータベースを利用することができます。

    グラフ作成、その場ですぐに作成できるレポート、クイック検索などの革新的な機能を満載しており、データベースを簡単に構築することができる生産性向上ツールとして FileMaker Pro 11 を使えば、今までになく素早く簡単にデータベースを利用することができます。

    米国発表の本プレスリリースについて、詳しくは下記ページにてご確認くだ
    さい。(英語)
    http://www.filemaker.com/company/media/press-releases/

    FileMaker 製品の Windows 7 対応について

    • ファイルメーカー社は、FileMaker Pro 10 および FileMaker Pro 10 Advanced の、Windows 7 への対応を発表しました。
    • 動作環境 - システム条件
      http://www.filemaker.co.jp/link/INF18912
    • テクニカルインフォメーション - FileMaker 10 製品を Windows 7 上で実行することに関して、すでに判明している問題
      http://www.filemaker.co.jp/link/INF18913
    なお、FileMaker Pro 10 および FileMaker Pro 10 Advanced は、Windows 7のほか以下のオペレーティングシステムでも動作します。
    • Windows Vista Ultimate, Business, Home (Service Pack 1)
      • Windows XP Professional, Home Edition (Service Pack 3)
      • Mac OS X v10.6
      • Mac OS X v10.5
      • Mac OS X v10.4.11

    Windows 7 と FileMaker 製品について
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF18914

    Windows 7 と FileMaker 製品について

    FileMaker Server 10v2 & FileMaker Server 10v2 Advanced アップデータ

    ■変更点

    • レコードの変更中にバックアップが実行された場合に、そのレコードにあるデータとバックアップファイルの索引が同期しない可能性がある問題を修正しました。
      • Windows で実行している FileMaker Server 10 でホストされたデータベースに接続している FileMaker Pro クライアントの認証の問題を修正しました。認証の問題は、データベースのリストを表示するために外部アカウントを使用してサーバーにログインする場合に発生します。サーバー設定の [ファイル表示フィルタ] は、[各ユーザがアクセスを許可されているデータベースのみをリスト表示] を設定する必要があります。
      • Microsoft Windows Vista または 2008 Server で、FileMaker のパフォーマンスカウンタが動作中の場合に FileMaker Server サービスを再開すると DBSがクラッシュする問題を解決しました。
    • Windows 版 アップデータ
      http://www.filemaker.co.jp/link/INF17905
      Mac 版(Mac OS X)アップデータ
      http://www.filemaker.co.jp/link/INF17909

    FileMaker Pro 10v3 アップデータ

    ■変更点

    計算
    • Random 関数がランダムではない値を生成する問題を解決しました。Random関数は0から1までの範囲の乱数を生成します。値は1にはなりません。
    修復
    • 修復中にカスタム関数が破損する場合がある問題を解決しました。
      • ファイルに無効なデータブロックがある場合に修復が問題をレポートしない原因となる問題を解決しました。
    SMTP メール
    • SMTP サーバーによって BCC メール受取人が不適切に表示される問題を解決しました。
      • SMTP メールで UTF-8 データが正しくエンコードされない問題を解決しました
    印刷および PDF
    • Mac OS X :ホストベースのプリンタ機種に印刷する場合にアプリケーションがクラッシュする可能性がある問題を解決しました。
      • レコードを PDF として保存する際、開始ページが1以外の特定のページで、レイアウトが1ページを超えて拡張されている場合にクラッシュする可能性がある問題を解決しました。
    ネットワーク
    • クライアントとサーバーが同じバージョンではない場合に、[次回ログイン時にパスワードの変更が必要] が設定されたファイルでパスワードの変更に失敗する問題を解決しました。
    外部データソース
    • 外部データソーステーブルに追加された FileMaker ベースの数字フィールドが0を表示しない問題を解決しました。

    FileMaker Pro 10v3 Windows 版 アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF17901
    FileMaker Pro 10v3 Advanced Windows 版 アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF17903
    FileMaker Pro 10v3 および FileMaker Pro 10v3 Advanced Mac 版(Mac OS X)アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF17907

    FileMaker Pro 10v2 Windows 版 アップデータ

    このアップデートは、特に Citrix Presentation Server およびターミナルサービスと共に使用する場合に、カスタムメニューに関わる特定の状況で CPU使用率が不必要に高くなる可能性がある問題に対処します。

    FileMaker Pro 10v2 Windows 版 アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/support/updaters/fmp_10.0v2_win_update.html
    FileMaker Pro 10v2 Advanced Windows 版 アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/support/updaters/fmpa_10.0v2_win_update.html

    FileMaker Server 10v1a & FileMaker Server 10v1a Advanced 外部認証 Windows 版 アップデータ

    このアップデートは、Windows で実行中の FileMaker Server 10でホストされたデータベースに接続している FileMaker クライアントの認証の問題を修正します。認証の問題は、データベースのリストを表示するために外部アカウントを使用してサーバーにログインする場合に発生します。サーバー設定の[ファイル表示フィルタ] では、[各ユーザがアクセスを許可されているデータベースのみをリスト表示] を設定する必要があります。

    FileMaker Server 10v1a & FileMaker Server 10v1a Advanced外部認証 Windows 版 アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF16702

    FileMaker Web 公開 10v1a アップデータ

    インスタント Web 公開で FileMaker アプリケーションフォルダのWeb フォルダにあるカスタムホームページが無視される問題を修正します。またこの問題は、インスタント Web 公開ソリューションがWeb フォルダに保存されているファイルを参照する場合に、ブラウザでのオブジェクトフィールド内容の表示を妨げる可能性があります。詳細は、解凍後にアップデータと同じフォルダにある「Readme.pdf」に記載されています。

    FileMaker Web 公開 10v1a Mac 版(Mac OS X)アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF16505
    FileMaker Web 公開 10v1a Windows 版 アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF16506

    FileMaker Pro 10 新発売

    ファイルメーカー株式会社は、数々の受賞歴を誇るデータベースソフトウェアの画期的なバージョンである新製品 FileMaker Pro 10が、本日より日本国内で発売されると発表しました。この新製品の特徴は、スマートな新しいインターフェースと直感的な新しいデザインです。FileMaker Pro 10 の価格は、38,000円(希望小売価格、税別)です。

    刷新されたインターフェースにより、FileMaker Pro 10 には、この10年間で最もドラマチックなデザイン上の変化がもたらされました。再設計され、カスタマイズ可能になったステータスツールバーは、Web ブラウザの ツールバーとよく似ており、以前のバージョンではメインメニューからしか利用できなかった、使用頻度の高いFileMaker Pro の機能が、このステータスツールバーに配置されました。これにより、ユーザはこうした機能をすぐに利用できるようになり、効率的なナビゲーション、より優れたワークフロー、時間を節約してくれるショートカットの活用が可能になります。

    このほかの主要な新機能としては、検索条件を保存できる保存済み検索の機能や、ユーザのアクションや時間制限でスクリプトを起動するスクリプトトリガなどがあり、これらの新機能により、データベースの活用がこれまでよりもさらに簡単になります。

    本日発売されるのは、すべての FileMaker Pro 10 製品ライン で、FileMaker Pro 10 Advanced、FileMaker Server 10、FileMaker Server 10 Advanced が含まれます。

    詳細は、下記の製品概要ページをご覧ください。

    FileMaker Pro 10
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF16302
    FileMaker Pro 10 Advanced
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF16303
    FileMaker Server 10
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF16304
    FileMaker Server 10 Advanced
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF16305

    FileMaker Pro 9 SSL 証明書アップデータ

    ファイルメーカー社は、下記アップデータの提供を開始しました。

    <Windows 用アップデータのダウンロード>
    FileMaker Pro 9 SSL 証明書アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF15909
    FileMaker Pro 9 Advanced SSL 証明書アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF15910

    <Mac 用アップデータのダウンロード>
    FileMaker Pro 9 & FileMaker Pro 9 Advanced SSL 証明書アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF15911
    FileMaker Server 9 & FileMaker Server 9 Advanced SSL 証明書アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF15912

    このアップデータは、上記各製品の SSL((Secure Socket Layer)証明書を更新します。