ヨナ・システム開発(福岡)[FileMaker Blog]

May 2015
Jan 2015
Dec 2014
Apr 2014
Dec 2013
Apr 2013
Nov 2012
Oct 2012
Aug 2012
Jul 2012
Apr 2012
Dec 2011
Sep 2011
Aug 2011
Apr 2011
Mar 2011
Feb 2011
Dec 2010
Nov 2010
Sep 2010
Jul 2010
Apr 2010
Mar 2010
Oct 2009
Jul 2009
May 2009
Feb 2009
Jan 2009
Oct 2008

FileMaker Server 10v2 & FileMaker Server 10v2 Advanced アップデータ

■変更点

  • レコードの変更中にバックアップが実行された場合に、そのレコードにあるデータとバックアップファイルの索引が同期しない可能性がある問題を修正しました。
    • Windows で実行している FileMaker Server 10 でホストされたデータベースに接続している FileMaker Pro クライアントの認証の問題を修正しました。認証の問題は、データベースのリストを表示するために外部アカウントを使用してサーバーにログインする場合に発生します。サーバー設定の [ファイル表示フィルタ] は、[各ユーザがアクセスを許可されているデータベースのみをリスト表示] を設定する必要があります。
    • Microsoft Windows Vista または 2008 Server で、FileMaker のパフォーマンスカウンタが動作中の場合に FileMaker Server サービスを再開すると DBSがクラッシュする問題を解決しました。
  • Windows 版 アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF17905
    Mac 版(Mac OS X)アップデータ
    http://www.filemaker.co.jp/link/INF17909

FileMaker Pro 10v3 アップデータ

■変更点

計算
  • Random 関数がランダムではない値を生成する問題を解決しました。Random関数は0から1までの範囲の乱数を生成します。値は1にはなりません。
修復
  • 修復中にカスタム関数が破損する場合がある問題を解決しました。
    • ファイルに無効なデータブロックがある場合に修復が問題をレポートしない原因となる問題を解決しました。
SMTP メール
  • SMTP サーバーによって BCC メール受取人が不適切に表示される問題を解決しました。
    • SMTP メールで UTF-8 データが正しくエンコードされない問題を解決しました
印刷および PDF
  • Mac OS X :ホストベースのプリンタ機種に印刷する場合にアプリケーションがクラッシュする可能性がある問題を解決しました。
    • レコードを PDF として保存する際、開始ページが1以外の特定のページで、レイアウトが1ページを超えて拡張されている場合にクラッシュする可能性がある問題を解決しました。
ネットワーク
  • クライアントとサーバーが同じバージョンではない場合に、[次回ログイン時にパスワードの変更が必要] が設定されたファイルでパスワードの変更に失敗する問題を解決しました。
外部データソース
  • 外部データソーステーブルに追加された FileMaker ベースの数字フィールドが0を表示しない問題を解決しました。

FileMaker Pro 10v3 Windows 版 アップデータ
http://www.filemaker.co.jp/link/INF17901
FileMaker Pro 10v3 Advanced Windows 版 アップデータ
http://www.filemaker.co.jp/link/INF17903
FileMaker Pro 10v3 および FileMaker Pro 10v3 Advanced Mac 版(Mac OS X)アップデータ
http://www.filemaker.co.jp/link/INF17907